ぜんまい仕掛けの脱走劇

ガラス窓の向こう 憧れていた世界
鳥籠を飛び出し 色鮮やかな場所へ

ひらひら舞う 桃色の花びら
彼方へ吹く 風は隣を駆け抜けた
どこまでも 道は続いている

冷たい雨降り落ち 髪を濡らす
跳ねた泥は斑に 形を映しだし服を染めた

かけられた魔法は 少しずつ消えてく
巻かれた螺子が回る時は あと僅か

望むままに進み たくさんのものを見た
姿は汚れても いつも幸せだった

きらきら揺れ光る水 銀色
綺麗なもの この胸に刻む

意志に背き固まる 白い指は
恐れている終わりが 近づいていること 知らせていた

動かない体は 草の上に倒れる
最期に見た空は とてもとても青かった

コメント(一部反転)

作曲はみくるJさん
同人音楽サークルの音空フロール(旧もえ@みくる)さん制作
「ルピナス-Lupinus-」に収録されています

<ここから反転>
ルピナスでは人形夢想-ヒトガタムソウ-とぜんまい仕掛けの脱走劇の2曲を作詞しました
この曲は1曲で1つの物語として完結しています
みくるJさんのメルヘンで、どこか悲しい楽曲に合わせて歌詞を書きました
脱走した人形は外の世界で何を得て、何を失うのか……
是非音楽と共に結末をご覧ください
<反転おしまい>

2010-M3春
Copyright (c) Souka Aokaze. All rights reserved.
inserted by FC2 system