ネバーランド

ねえ、涙をふいて
悲しいことは一つもないよ
さあ、笑みを浮かべて
楽しいことを話そうよ

ひとりぼっちにしないと語って
自分が孤独ひとりになることを避けた
本当に狡いのは僕だよ

目を凝らして
瞳が映し出す物は何?
教えてよ、優しい世界を
君が言うならきっと
素晴らしいはずなんだ

思い描いたら
空の果てまで飛べる気がした
だってこの場所は
不確かなものだらけだ

"もしも"の先を信じられなくて
求めた道を閉ざしてしまったんだ
今はただ失っていくだけ

目を奪った
零れ落ちる砂は消えてゆく
傷を抉る無意味な過程は
忘れてしまっていい
夢に溺れよう

目を瞑って
もう何も見なくて済むように
僕が手を引いてあげるから
二人でどこまでも行こう
痛みは遠くへ

目を逸らした
現実はあまりに残酷で
壊れかけの君の心ごと
時間を止めることで
幸せだけを得た

コメント(一部反転)

<ここから反転>
もそもそ考えているお話のBADエンドの曲ってイメージで作りました
なので珍しく救いようのない終わり方をしています
でもきっと本人たちは幸せ
ハッピーエンドverも作りたいです

もしもの先を信じるために 何度も過程をたどったけれど
ついに信じることができなくて 逃避することを選んだ
君と僕の結末

そのうちこそっとメロ&コード進行のみのMIDIをUPすると思います
<反転おしまい>

2012.1.6
Copyright (c) Souka Aokaze. All rights reserved.
inserted by FC2 system