花時の揺り籠

作曲:謳里 奏


おいで、おいで
かわいい子
母の腕へと帰りなさい

ひとつ、ふたつ
数えましょうか
踊る桜の花びらを

いつの日も静かに
薄紅色を
咲かせる樹はいつの世も
優しく人々を
見守るのでしょう

ねむれ、ねむれ
愛しい子
玉響の夢 安らかに

コメント(一部反転)

音楽CD制作サークルのcelestaria*さん制作
ボイスドラマCD「櫻花奇譚」に収録されている挿入歌の歌詞です。
劇中でメインキャラクターの李桜ちゃんが
口ずさむ子守唄として作詞させて頂きました。

<ここから反転>
初めて作詞先行書かせて頂いた歌詞です。
和風な感じで、優しい子守唄
桜が物語のキーワードなので桜も入れたい、さあどうしよう!
ということで短い歌詞ではありますが、とても悩んで書きました。
実際に完成した歌詞を企画者の奏さんに提出したときは
一体どうなるのかなーとドキドキでしたが、
素敵な楽曲になって帰ってきて、とても感動したことを覚えています。
思えばこの曲の作詞の後、
色々な企画に携わるようになったなと思います。
本当に「櫻花奇譚」は自分にとって転機となる企画でした。
<反転おしまい>

櫻花奇譚のサイトでこのページ上部で聞ける花時の揺り籠とは
少し違うバージョンのものが流れていますので、
もしよろしければサイトの方もご覧ください。
また、ドラマCDではメインキャラクターの李桜ちゃんが
この曲を実際に歌ってくれています。
よろしければドラマCDの方も是非……!


【企画名 / 管理人】櫻花奇譚 / 謳里 奏様

2011-M3春
Copyright (c) Souka Aokaze. All rights reserved.
inserted by FC2 system